正しいブラジャーサイズの測り方

 

正しいサイズのブラジャーを身につけることは、美しいバストをキープするための最も基本的なことです。きつめの下着を身に着けていると、本来脂肪がつくはずなのに締め付けすぎてバストアップ出来ないなんて場合も。

 

まず、トップサイズとアンダーサイズを正しく測り、カップ数を決定していきましょう。一人で測る場合は、全身が見える鏡を用意しておくと測りやすく、お家で測る場合は薄着になり、できれば脱いでおいたほうが良いです。

 

メジャーは固いものではなく、やわらかいものを用意しておきましょう。かたいと肌が傷つく恐れがあります。

 

トップサイズ

トップサイズは、ブラジャーを着けずに上体を90度に傾け測ります。簡単に言えばお辞儀をする感じでしょうか。メジャーが背中と胸のトップにかけて垂直になるよう気をつけてください。斜めになっていたりするとサイズが大きく変わってしまいます。

 

胸が大きい方や、下がりぎみ方の場合でも90度に傾けることでしっかりと測れます。下がった部分ではなく、最も高い位置で測るのがポイント。ブラジャーを付けると持ち上がるので、この最も高い位置で測る事を意識するとサイズ間違いは防げます。

 

簡単に言えば乳頭(ちくび)の場所、一番高い位置がトップサイズになります。鏡を見ながら確認すると垂直になっているか分かりやすいです。

 

きつかったり緩かったり、背中がまるまっていても意味がないので、しっかりと確認しましょう。

 

アンダーサイズ

アンダーサイズは、直立の姿勢で胸の膨らみの真下をメジャーが通るように測ります。このトップサイズとアンダーサイズの差がカップ数を決定します。

 

トップサイズ − アンダーサイズ = カップ数

 

ブラジャーサイズの測り方まとめ

 

  • 一人で測る場合は全身が見える鏡を用意
  • メジャーはやわらかいもので
  • トップサイズはブラジャーを着けずに上体を90度に傾ける(お辞儀をする感じ)
  • アンダーサイズは直立の姿勢で真下をメジャーが通るように測る

 

数字だけで考えるとこの方法が正解なのですが、実際には多くの人は左右で胸の大きさが違いますし、下着メーカー或いは商品、ワイヤーの入り方なんかによってもサイズに微妙な違いがあります。

 

こちらはあくまでも自分で測る方法で、実際にブラジャーを付けてみるとデザインによって付け心地が違ったり、あなたの体系によってもバージスラインも変わってくるので、やはりしっかり測ってもらって試着したほうが間違いが無いです。

正しいサイズのブラジャーを選ぼう

 

正しいサイズのブラジャーを選ぶためには店舗での試着が必要なのは言うまでもありません。恥ずかしいとか面倒くさいなどと思わないで、購入の都度必ず試着し店員さんにチェックしてもらいましょう。

 

バストアップ実践中は特にサイズが変わりやすいので、前回のサイズのままで〜と言わずにしっかり測ってもらいましょう。

 

試着したときに、ブラジャーのワイヤーが少しでも胸に食い込むようであれば、それはカップ数が小さいということです。胸のラインが自然な形でキープできるサイズを選びましょう。

 

実際に測ったサイズでも、胸が横に広がっている方もいますし、逆もあるでしょう。A75を付けていたけど、実際はB70やC70でぴったりなんてこともあるのです。

 

右のカップはちょうどいいけど左のカップは大きくてカパカパする…ということもありますが、その場合は大きい方にパッドを入れて調整します。

 

小さい方に合わせてサイズを選んではいけません。ブラジャーが胸を押しつぶすことは絶対に避けなければならないのです。

 

正しいサイズのブラジャーを身につけると、ダイエットをしなくてもスタイルが良く見えるものです。プロである店員さんのアドバイスをできるだけ受けるようにして、自分にぴったりのものを選びましょう。

 

今1,000円〜2,000円程度の安いものを付けているなら、一度ワコールやトリンプの少し値は張りますが5,000円〜1万円程度の品質の高いブラをサイズを測ってもらってから買ってみてください。

 

バストアップしたい、美しく保ちたいと考えるなら多少の出費は我慢してあなたにぴったりのブラを選ぶべきです。

 

最低でも半年に1回は測りなおすことをお勧めします。

バストアップに失敗し続けてない?クリームやサプリメントも効果無し・・・。
まずは正攻法から試してみませんか?
私が実際に試して効果があった【本物のバストアップ方法】をご紹介しています。