バストアップ失敗談をご紹介

新しい彼氏ができるたびに思うのが「もう少しバストあったらいいのにな」という切実な思い。そしてまた、その悩みが訪れました。昔、いろいろ試した方が、バストアップ失敗談をお話ししてくれました。

 

そのきっかけは新しくできた彼氏の一言から始まりました。「別に大きくないといやというわけじゃないんだよ。ただ、ちょっと聞いてもいい?胸のサイズっていくつ?」。

 

大きいほうが好きなんだという事実をストレートなんだか変化球なんだかわからない表現で伝えてきて、私はない胸をえぐられたような感情になりました。

 

さらにサイズを言うと申し訳なさそうに「あ、そうなんだ。あ、別に本当におおきくないといやとかそんなんじゃないんだよ。」と痛々しいフォローをされました。

 

見返したくなり色々とバストアップにチャレンジ

ここまで言われるとさすがに見返したくなります。何とかならないものかと。そこで私はネットで検索をしチャレンジしました。まず最初に脱落したのが昼用と夜用のバストアップブラジャーです。

 

脇というか背中のほうからグッと肉を引き寄せカップにねじ込み気分的にはすぐバストアップしたような錯覚に陥りましたが、肉が流れ落ちないようにかなりガチッと締め付けられるので圧迫感が酷く、一日家にいるときだけつけようとしまい込み・・・そのままタンスから出てくることがなくなりました。

 

カップ付きタンクトップの楽さを知るとあのきつさに戻ることはできません。

豆乳

次に脱落したのが豆乳です。大豆イソフラボンが女性ホルモンにいいと読み挑戦。もともとあまり豆乳は好きではなかったのでそのまま飲むことができず「ココア味」や「抹茶味」などの甘く味付けられたものを毎日飲んでいたら体重が増えました。

 

おかげで若干バストが大きくなったような気はしましたが、バストだけでなく全体的に大きくなっただけ。今でも調整豆乳を2日に一回くらいは飲んでいますが、バストに変化があったようには思えません。

 

成分的には効果があるようなのですが、残念ながら私には効果がなかった模様。ただし、体に悪いものではないと思うのでこちらはぼちぼち続けています。

 

大豆が良いからと大豆製品ばかりだと栄養が偏ることも知らずに体調不良になったりもするので注意したいですね。

おっぱいマッサージ

最後におっぱいマッサージですが、これも恐らく大きくはなってない気がします。やり方もよくわからず素人判断で適当にマッサージを行っていたのがダメでした。

 

これはポジティブに「リンパの流れがよくなってるのよ」「おっぱい触る癖がついてたら乳がん早期発見できるかも」と言い聞かせながらバストアップという当初の目的はなかったことにしています。

 

筋トレで腰痛に

筋トレが良いと知って色々試していたら、やり方が間違っていたのかお恥ずかしながら腰痛になってしまいました。

 

結構頑張っていたこともあり、ちょっと筋肉がつきすぎて肩とかもがっしりしてしまったりして失敗。

バストアップ失敗談まとめ

結局ブラジャーのサイズが変わってないのでそういうことなんだと思います。
素人があれこれやって結局何の効果も得られませんでした。

 

こういった悩みを抱える方には、一度プロが教える方法で正攻法で試してみてほしいです。

バストアップに失敗し続けてない?クリームやサプリメントも効果無し・・・。
まずは正攻法から試してみませんか?
私が実際に試して効果があった【本物のバストアップ方法】をご紹介しています。