バストアップサポートに豆乳

 

豆乳にはバストアップ効果があって、豆乳に含まれいる大豆イソブラボンが女性ホルモンと同様の働きをすることで効果が期待されています。大豆イソラボンは他の大豆製品にもふくまれていますが豆乳が一番吸収率がいいです。

 

豆乳にはイソブラボン以外にも9種類の必須アミノ酸を含む良性タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

豆乳はバストアップ効果だけではない

バストアップ効果だけでなく美容や健康にも適しています。例えば、便秘改善。大豆を使っているのであまり空腹を感じさせず、大豆に含まれるぺプチドはビフィズス菌を活性化させるので、通じを良くさせる効果があります。

 

他にも自律神経を安定させたり、肌荒れ改善、生理前に飲んでいると痛みを和らげてくれたり。定期的に飲むことで女性ホルモンが活性化していくことから、朝食前に飲むことをお勧めします。

 

朝食前が一番体内吸収率が高いのでバストアップ効果も高まりますよ。

1日に必要なイソブラボンの量

1日に必要なイソブラボンの量は約50mg〜80mgです。

 

胸を早く大きくするために過剰摂取をすることは危険です。イソブラボンの過剰摂取により身体に害を及ぼすことがあります。生理不順や生理周期が長くなり乳ガンや子宮頸がんのリスクも高まります。

 

イソブラボンは女性ホルモンと同じ働きをするので15歳未満や妊娠授乳中の方の過剰摂取は特に注意が必要になります。

良性タンパク質

ただし大豆製品には良性タンパク質やカルシウムが多く含まれています。積極的に毎日食べたい食品です。バストアップを成功させるためには毎日続けることが必須です。豆乳飲料にはコーヒー味やフルーツ味などいろいろな味の製品があります。

 

お好みの味で美味しく飲みながらバストアップに挑戦してください。過剰摂取に注意しながら継続は力なりです。無理なく美味しく美容と健康、そしてキレイにバストアップした胸を自慢してください。

実際に試してみて

バストアップ失敗談でお話したように、正直に言うと実はこれ私にも全く効果無しで、残念。ですが、体にはよいので続けています。

 

私には無かったと言うだけで、効果がある人もいるので1度は試してみるのも良いのではないでしょうか。

バストアップに失敗し続けてない?クリームやサプリメントも効果無し・・・。
まずは正攻法から試してみませんか?
私が実際に試して効果があった【本物のバストアップ方法】をご紹介しています。