10代のバストアップは下着で決まる

私は中学校のころ、胸が小さくてクラスの男子からよくバカにされていました。思春期の身体の発達はただでさえ嫌なのに、男子に言われるなんていやでしかたなかったです。

 

その頃たぶんAカップもないくらいの胸でした。

 

ブラもスポーツブラで中3まで平気だったくらいです。しかし見栄をはって、サイズもなにもはからず、母に量販店の下着を買ってもらっていました。

 

もちろん、アンダーもわからないので、ブカブカしたり痛かったりでした。しかし、高校生になって、胸が小さい悩みがさらにいやになりました。なぜかというと、中学まではバカにされておわりましたが、高校になるとはじめて彼氏ができたりします。

 

その際に、胸が小さいと思われるのが嫌でした。

 

好きな人が大きい胸が好きだったら大きくなりたいと思いました。そこで、はじめて下着屋さんに行って、自分のバストをはかってもらいました。すると、いつもつけている下着とまったく違うサイズだったのです。

 

自分でもびっくりするくらい大きいサイズのものを店員さんに選ばれました。

10代のバストアップは下着で決まる

最初、嘘だと疑いましたがつけてみると、ぴったりでした。下着屋のお姉さんいわく、成長期に自分にあったサイズの下着をつけることが、最短のバストアップだよと言われました。

 

鶏肉を食べたり、キャベツを食べるといいと聞いた時はよく食べましたし、豆乳がいいと聞けば毎日飲みました。

 

少しは効果があったかもしれませんが、私が一番実感したのは、やはり自分にあった下着をつけることでした。しかも、自分にあった下着をつけると、まったくつけている感覚がないのです。しめつけもなにもなく、着け心地も最高なのです。

 

下着をかえて背中の肉を胸にもっていったからかもしれませんが、おかげで彼氏に「大きくなった」と言われるようになりました。

 

彼が逆に目立たないようにしてというくらいだったのできっとまわりからみても大きくアップしたんだと思います。なので、10代のバストアップには、一番オススメすることは専門の下着屋さんでしっかりはかってもらうことです。

 

安い服の上からはかるお店ではなく、少し高いけれどしっかりはかってくれるお店

 

毎日下着を売っている専門家に聞くことが一番の近道です。

バストアップに失敗し続けてない?クリームやサプリメントも効果無し・・・。
まずは正攻法から試してみませんか?
私が実際に試して効果があった【本物のバストアップ方法】をご紹介しています。